ブログトップ

「なかだし 共の会」近況

nakadashi.exblog.jp

<   2006年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

PS2版『アドバンスド大戦略』

c0001319_16282383.jpg PS2版として復活した『アドバンスド大戦略』。
 ええ、もちろん買いましたとも。

 メガドライブ版発売当時、「究極」と称されたセガ製『大戦略』で、そのこだわりよう、登場兵器の多彩さ、システムは高く評価されていました。
 (ただ、第二次大戦の兵器に詳しくないと、ちょっと難儀するかも……)

 また、CPU側の思考時間が長く、4ヶ国戦ともなると自分の手番になるまで30分はかかる(!!)というのも話題となりました。
 「待ち時間で風呂に入れる」とは、当時よく言われた話です。

 今回のPS2版はリメイク版で、価格は2,500円、もちろん思考時間も「迅速に」なっています。

 ま、キャンペーンなんかをうっかり始めると、それこそ本当に時間との戦争に突入してしまうので、『大戦略』ではおなじみの「アイランドキャンペーン」をちょっとやってます。

 ……当時の裏技(マップエディットモード)なんかも使えようになってるのかな?
[PR]
by nakadashi_tomo | 2006-02-24 16:29 | ゲーム | Trackback | Comments(0)

あれから2年

 2004年2月22日、若くして急逝した故「Jester☆Y,A,S」氏。
 早いもので、あれから2年経ってしまいました。

 存命であれば、既に三十路。「そろそろヨメさん探しでも……」なんて話でもしていたんでしょうけど……。
 相変わらず、遠くの赴任先から戻ってこないような感じがします。なにしろ、周囲の皆との会話の中では、まだまだ「生きている」(ネタが尽きない^^;)んですから。

 週末に時間をとって、お墓参りに行くつもりです。
[PR]
by nakadashi_tomo | 2006-02-22 19:00 | 日常のこと | Trackback | Comments(0)

老兵は死なず、消え去りもせず

c0001319_12592810.jpg  毎週木曜は、下館から常総線→つくばエクスプレス経由で都内の事務所に出勤していますが、昨日守谷まで乗車したのが、キハ350形(キハ358+3511)の2両編成でした。

キハ300形/350形は、鉄道好きな人ならご存知の旧キハ30/35系の車両です。
 キハ30(両運転台・トイレなし)、キハ35(片運転台・トイレ付き)、キハ36(片運転台・トイレなし)は、国鉄時代に非電化通勤路線向けとして製造され、電化前の八高線や関西本線などで活躍。
 しかし、これらの路線は電化されるたため、まとまった両数が余剰となりましたが、関東鉄道が引き取って常総線に大量入線してきました。

c0001319_137198.jpg 以前の関東鉄道は「気動車天国」と称され、種々雑多、出自もさまざまなディーゼルカーが多数ひしめく状態でした。1両1形式なんて車両も。
 しかし、言い換えれば、その分整備・維持は大変。キハ30/35系を大量導入した裏には、整備の煩雑さを解消し、効率化を図る目的もあったわけです。
 入線時点で既にキハ30/35系も十分「老兵」だったのですが、さらなる「長老」達に引導を渡し、すっかり一大勢力として定着しています。
 「老兵」の中には廃車となったものもありますが、多くはエンジン換装・変速機換装・冷房装備と更新工事を受けて、現在も現役です。
 塗装は、キハ2100形以降の新形式とは異なる「常総線標準色」。クリームの地に、オレンジの太線と茶の細線が入っています。

c0001319_131294.jpg 乗車してみると、元キハ35だったことを示す痕跡――トイレを撤去した跡と、トイレ側を向かないように設置された座席――が明確に分かります。
 両車とも更新工事を受けていて、シート下の暖房吹き出し口も現在の関鉄標準仕様です。
 台車やシートも古いままなので、乗り心地は新形式に比べると劣りますが、そもそも今の常総線は線路・路盤の状態が良いので、ほとんど問題には感じません。

 経年は進んでも、更新工事を行って働き続けるキハ300形/350形。
 元々の活躍の場からは追われても、「気動車天国」常総線での活躍はまだ続きそうです。
[PR]
by nakadashi_tomo | 2006-02-10 13:14 | 鉄道 | Trackback | Comments(0)

マイケルDVD & 1/6の夢旅人

 先日、『水曜どうでしょう』のED曲として使用されている『1/6の夢旅人2002』と、それ以前のバージョンということで『1/6の夢旅人』という2枚のCDを大手通販サイトで購入。

c0001319_15584835.jpg ところが。
 なんと、商品未着というアクシデント発生!!
 はっきりとした原因は不明ですが、発送にメール便が使われていて、配送段階でのトラブルらしいのです。

 いつになっても商品が届かないので、おかしいな~と思って運送会社と通販サイト側に確認をして、ミスがあったことが判明しました。
 メール便なので、運送会社が「お届けしました」と言えば届けたことになるんだそうですが……。

 早速クレームをつけたところ、運送会社と通販サイトで話がついたらしく、商品再発送ということに。
 当然といえば当然なんですが……それにしても、あまりに杜撰(ずさん)で驚きました。

 で、先日やっと、まるで『水曜どうでしょう』の面々がジャングルをさまよった挙げ句、這々の体で帰国したような感じで改めて手配された商品が到着しました。
 案の定、再発送も問題が起こったメール便だったというのが……。


 さて、通販会社側が商品不達という不手際の弁済を一応果たしてくれたので、仕切り直して改めて商品を発注。

c0001319_15592624.jpg 今度は、長年買おうと思いつつ入手していなかったマイケル・ジャクソンのミュージッククリップDVD。仕事しながらBGVとして流すのにちょうど良いので、思い切って購入しました。

 ただし、今回はDVDだけだとメール便にされかねないので、他に鉄道関係の書籍も同時に発注しました。
 こちらは昨日、ペリカン便で無事に到着。やはり、配送担当者から直接手渡しで荷物を受け取るのが安心・安全ですね。
[PR]
by nakadashi_tomo | 2006-02-08 16:00 | Trackback | Comments(0)

スタートレイン

 近所のコンビニでいつも気になっていたのが、食玩売り場に陳列してある「スタートレイン新幹線スペシャル」。
c0001319_123161.jpg
 これまで何度も目の前をスルーしてきたものの、どうにも気になっていたので、手に取ってみると……。

 「Nゲージサイズで、車両内部までリアルに再現」

 パッケージには今回発売されているシリーズの全車両の集合写真の他、中に入っている車両の写真も印刷されているので、欲しい車両を確実に入手できる仕様。
 最初はそれに気付かず、様子見のつもりで1箱だけ購入してみたら、中身はJR東日本のE1系(初代Max)。
 車体は完成品。付属品として、展示用のプラスティックレールと、レールにはめ込むタイプのちょっとしたホーム(?)も同梱されています。
c0001319_12312770.jpg
 出来は315円(税込)という価格を考えると文句なしで、プロポーションも良好、車内の座席まで再現されています。
 うまく改造すれば、Nゲージの車両と一緒に走行させることができる(その場合は動力なしのトレーラーでしょうけど)かも?

 すっかり気に入ったので、その後立て続けにE2系1000番台(東北新幹線「はやて」用)、E3系(秋田新幹線「こまち」用)、E4系(現行のMax)の36形式を購入。
 近所の100円ショップで購入したディスプレイケースに入れて飾っています。

 本家のNゲージと比べるとさすがに見劣りしますが、手軽に入手できるのは魅力です。
 プラレールやポケトレインでは物足りなくなったプチ怪獣がいる家庭では、Nゲージまでの「つなぎ」用にいいかも知れません。
[PR]
by nakadashi_tomo | 2006-02-03 12:36 | 鉄道 | Trackback | Comments(1)