ブログトップ

「なかだし 共の会」近況

nakadashi.exblog.jp

<   2007年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

国産ステルス機の導入に向けて(!?)

 今回の話は、パロディコミックとは関係がない話なんですが、管理人の趣味なので、おつきあいのほどを(笑)

 航空自衛隊が使用しているF-4EJ改を更新する次期戦闘機(F-X)選定問題。
 米空軍の使用しているF-22の輸出が見送られたニュースは先日報じられましたが、日本独自のステルス戦闘機開発(ただし、実現するかどうかは不明)に向けて、縮小模型による試験が始まります。

国産ステルス実証機の縮小模型―防衛省(時事通信 10月2日)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071002-00000003-jijp-soci.view-000
c0001319_9334185.jpg
 (画像も記事中のものです)













国産ステルス実証機の縮小模型―防衛省

 報道陣に公開された国産ステルス戦闘機の実証機スケールモデル(縮小模型)。
 実機の約5分の1の大きさで、全長約3メートル、幅約2メートル。機体重量は約45キロ(1日午後、北海道大樹町の多目的航空公園)


 試験機の3色塗装をまとっているので今ひとつ実物のイメージが沸きにくいのですが……。
 この縮小模型で飛行試験を行ってデータ収集を行い、次のステップでは実物の製作を行うことになるはずです。

 記事では特にフライアブルなのかどうかついての言及はありませんが、今はラジコン用のジェットエンジンも出回っていますから、おそらく実際に飛行できるモデルだと思います。

 画像では3機確認できます。
 おそらく、破損に備えて数に余裕を持たせているのでしょう。


 試験が順調に進めば、飛行している姿をテレビなどで観ることができるかも知れません。
[PR]
by nakadashi_tomo | 2007-10-03 09:27 | ミリタリー | Comments(0)