ブログトップ

「なかだし 共の会」近況

nakadashi.exblog.jp

<   2011年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

「つっコミ!!」

 コミックかアニメのタイトルのようですが、さにあらず。

・「つくばSF・コミックフェスタ 2011」
 http://fes.fm842.jp/

 実はつい昨晩まで知りませんでした(汗)

 たぶん、昨年の「コみケッとスペシャル5 in 水戸(水戸ケット)」の成功に刺激されての開催なのだろうと思います。
 TX開業以前から「小アキバ」であった つくば市は、TX開業後は文字通り「アキバ直結」。
 素地としては水戸よりよほど即売会向けであるといえます。

■ 趣  旨:想像から創造へ
マンガやアニメは空想科学(サイエンス・フィクション=SF)と呼ばれる夢や希望を与えてくれました。そして沢山の研究者が日々最新技術を開発・実証し、科学は着実に空想から現実のものになってきました。つくば地域はSFファンのメッカである秋葉原とTXで直結し、域内に50を超える研究所を有する稀有な環境を有しています。「つっコミ!!」はこのつくばの持つ特性を生かし、そこに豊かな自然や都市環境も取り入れることによって、新しい文化をこの地で育むきっかけとして開催を企画しました。

 開催はなんと3日間!!
 開催内容を見ると、結構本気であることが分かります。


■ 概  要:4大イベント
★ コスプレイベント(コスプレ広場、コスプレファッションショー)
★ アニメソングライブ&声優トークショー
★ 同人誌即売会
★ 企業出展

■ 開催日:2011年(平成23年)2月11日(金・祝日)、2月12日(土)、2月13日(日)の3日間

■ 開催地:茨城県つくば市
★ 第1会場:中央公園&ペデストリアンデッキ&アイアイモール&センター広場=つくばエクスプレスつくば駅下車徒歩5分
        コスプレ広場、コスプレ写真撮影、ワールドマーケット、コスプレファッションショー
        同人誌&グッズ即売会
★ 第2会場:つくば国際会議場 =つくばエクスプレスつくば駅下車徒歩10分
        声優トークショー、アニメ歌手ライブ


 しかも、官民挙げての総力戦だったりします。


■ 主 催:つくばコミュニティ放送株式会社(FM84.2Mhzラヂオつくば)
■ 協 賛:デイズタウンつくば、つくば市物産会、下館ゴルフ倶楽部
■ 後 援:つくば市、つくば市青年会議所、つくば市国際交流協会、つくば市商工会
      筑波学院大学、つくばセンター地区活性化協議会、筑波研究学園都市交流協議会
■ 協 力:(独)産業技術総合研究所、茨城元気計画、Fコス実行委員会


 なぜ後援に「下館ゴルフ倶楽部」が!?(苦笑)

 出演情報は次の通り。
 なにげに豪華。


(11日出演者)
ライブゲスト 串田アキラ
ライブゲスト 宮内タカユキ
ラヂオつくば『萌え♪キュン☆騎士』
公開収録 ゲスト 野沢雅子

(12日出演者)
ライブゲスト 水木一郎
ライブゲスト 鮎川麻弥
ラヂオつくば『萌え♪キュン☆騎士』
公開収録 ゲスト 野沢雅子

(13日出演者)
ライブゲスト 遠藤正明
ライブゲスト きただにひろし
ライブゲスト 米倉千尋


 しかも。
 ご当地ヒーロー「イバライガーR」ショウが3日間とも行われます。


■ 開催日:2011年2月11・12・13日
■ 時  間:13:00~15:00
■ 開催地:つくばセンタービル内モニュメントプラザ



 即売会への出展申し込みは、1月31日(月)17:00まで。

 ……申し込んでみようか……。
[PR]
by nakadashi_tomo | 2011-01-31 07:04 | 即売会関連 | Trackback | Comments(0)

『映画ハートキャッチプリキュア! 花の都でファッションショー…ですか!?』

 2010年秋に公開された『映画ハートキャッチプリキュア! 花の都でファッションショー…ですか!?』のブルーレイとDVDが発売となります。
 2011年3月16日発売です。


 この映画は、『ハートキャッチプリキュア!』の番外編的なストーリーが展開する作品で、『プリキュア』シリーズの劇場版としては初めて「海外が舞台」となっています。

 ファッションショーに出演するため、パリにやって来た「つぼみ」「えりか」「いつき」の3人+「ゆり」。
 パリ市内の観光に出かけるやいなや、傷だらけの少年が空から「降って」きて、成り行きでつぼみ達と関わり合いに。
 「オリヴィエ」と名付けられた少年には、大きな秘密が……。


 この映画、家族で劇場に観に行きましたが、鑑賞後の感想は「対象年齢は中学生辺りからかな~」という感じ。
 登場人物達の心理や言動が、幼稚園児にはかなり難解で、観に来ていた子ども達は大半が「どうしてそうなるの?」という疑問に明確な答えを見つけることができないままストーリーが進んでしまったのではないか……と。
 もちろん、「大きなお友達」ならバッチリ理解できるはずです(笑)

 劇場では、変身して戦うシーンや、ほんわかしたシーン、ピンチになって「ペンライトで応援して~!!」といったシーンは、例によって大盛り上がり。
 OPやEDの歌では、観客席の子ども達が一緒に歌って踊る!! 紙吹雪は舞いませんが、ちょっとしたインド映画の「マサラシステム」状態(笑)


 本作の総監督は、『ふたりはプリキュア Splash Star』からTVシリーズの演出を担当してきた「松本 理恵」。弱冠25歳で、シリーズ初の女性監督誕生となりました。
 脚本は「栗山 緑」名義の「山田 隆司」、数々のアニメ脚本を手がけてきたヴェテランです。TV版『ハートキャッチプリキュア!』でもシリーズ構成と脚本(「栗山 緑」名義)を手がけています。
 キャラクターデザインは「馬越 嘉彦」と「上野 ケン」。
 作画監督は「上野 ケン」。
 美術監督は「本間 禎章」です。



パッケージ

Amazonで購入



 映画ハートキャッチプリキュア!花の都でファッションショー・・・ですか!?【特装版】 [Blu-ray]

 【発売】マーベラスエンターテイメント
 【販売】ポニーキャニオン
 【ジャンル】アニメ
 【発売日】2011年3月16日
 【税込価格】7,980円
 【メディア】BD-ROM(ブルーレイ)
 【備考】収録時間:70分/特典:特製メモパッド、カラーケース、ピクチャーレーベル、動画メニュー/映像特典:初日舞台挨拶、TVスポット&予告集、ピクチャーコレクション(設定画集)




パッケージ

Amazonで購入



 映画ハートキャッチプリキュア!花の都でファッションショー・・・ですか!?【特装版】 [DVD]

 【発売】マーベラスエンターテイメント
 【販売】ポニーキャニオン
 【ジャンル】アニメ
 【発売日】2011年3月16日
 【税込価格】5,985円
 【メディア】DVD-ROM
 【備考】収録時間:70分/特典:特製メモパッド、カラーケース、ピクチャーレーベル、動画メニュー/映像特典:初日舞台挨拶、TVスポット&予告集、ピクチャーコレクション(設定画集)




パッケージ

Amazonで購入



 映画ハートキャッチプリキュア!花の都でファッションショー・・・ですか!?【通常版】 [DVD]

 【発売】マーベラスエンターテイメント
 【販売】ポニーキャニオン
 【ジャンル】アニメ
 【発売日】2011年3月16日
 【税込価格】4,935円
 【メディア】DVD-ROM
 【備考】収録時間:70分

[PR]
by nakadashi_tomo | 2011-01-25 17:39 | アニメ | Trackback | Comments(0)

足下の冷え対策

 この時期、足下の寒さは結構こたえますね。

 掘り魔ごたつ……いや、掘りごたつがあれば、足下がヌクヌクした状態で仕事できるんですが、そんな贅沢設備は我が家にはなく、パネルヒーターで足下を温めています。

 でも、パネルヒーターを常識的な位置(前)におくと、ふくらはぎが冷えます。

 普段ふくらはぎのコリがひどく、整骨院で治療を受けると痛さのあまり悶絶しているので、できればふくらはぎを温めたいんですが、パネルヒーターをふくらはぎの後ろ(つまり、イスの真下)に置くというのは、不可能ではないのですが無理があります(低温火傷になりかねない)。

 となれば、その部分だけ「厚着」すれば……ということに。
 しかし、女性用のレッグウォーマーはあれど、男性用のレッグウォーマーなんて聞いたことがありません。

 試しに、100円ショップで売っているバスタオルをふくらはぎに巻き付けてみたところ、そこそこ温まる。
 問題は、巻き付けているだけなので、少し動いたりすると緩んだり、ほどけたりするということ。

 で、先日子ども用の端ぎれ(新幹線の絵柄)を買っておいたことを思い出したヨメが、おもしろ半分でレッグウォーマーもどきを製作。
 布地が厚手なので、タオルを巻くよりもちょっと温かい。
 コリがほどれるのかどうかは、当分使い続けないと分からないけど……。

 「頭寒足熱」と言いますが、足下が温かければ寒さの感じ方がかなり異なりますね。
[PR]
by nakadashi_tomo | 2011-01-24 13:08 | 日常のこと | Trackback | Comments(0)

『プリキュアぴあ』2011年3月2日発売!!

 『プリキュア』シリーズのパロディを手がける当方としては、是非にも紹介しておかねばならないムックが登場!!
 『プリキュアぴあ』、2011年3月2日発売です。

 表紙のキャッチを見てみると、


・『映画プリキュア オールスターズDX3』特集
・ストーリー&プリキュア紹介
・声優コメント&監督インタビュー

・歴代テレビシリーズガイド
・歴代スタッフ インタビュー&対談(描き下ろしコメント付き)

(豪華2大付録)
・オールスターズ ポストカード
・オールスターズ 綴じ込みポスター


 ……などとあります。

 この春公開の劇場版最新作『映画プリキュア オールスターズDX3 未来にとどけ! 世界をつなぐ☆虹色の花』の公開前に、ぜひ予約しときましょう。



パッケージ

Amazonで購入



 プリキュアぴあ

 【発行】ぴあ
 【ジャンル】ムック
 【発売日】2011年3月2日
 【税込価格】1,000円
 【備考】

[PR]
by nakadashi_tomo | 2011-01-19 22:00 | アニメ | Trackback | Comments(0)

5月1日開催「COMIC1☆5」申し込み完了

 2011年5月1日(日)開催「COMIC1☆5」への参加申し込み手続きを完了しました。

 当落が判明するのは後日となりますが、とりあえず「申し込みを忘れた!!」というおマヌケな事態だけはなくなった……といううことで(苦笑)

 近日中に、4月「サンクリ」申し込みと、夏コミ申し込みも済ませます。 
[PR]
by nakadashi_tomo | 2011-01-17 18:42 | 即売会関連 | Trackback | Comments(0)

「こみ★トレ17」ご来場ありがとうございました

 昨日の大阪「こみっく★トレジャー17」にお越しくださった皆様、お寒い中まことにありがとうございました。

 今回は所用で地元から動けなかったので、在阪の「鐵心堂出雲」さんにブースの取り仕切りをお願いしました。
 滅多なことでは「寒い」と言わない屈強な出雲さんが「とにかく寒かった」と言うのですから、さぞ寒かったのだろうと思います。
 お越しくださった皆さんにも、御礼申し上げます。

 次の即売会参加は、2月「サンクリ」には申し込み損ねてしまったので、今のところ直近の参加予定は4月「サンクリ」となります。
[PR]
by nakadashi_tomo | 2011-01-17 16:10 | 即売会関連 | Trackback | Comments(0)

「こみっく★トレジャー17」ブース情報

 今週末の1月16日(日)、インテックス大阪で開催の「こみっく★トレジャー17」に当選しています。

 ブースは「N-01b」(お誕生席!!)、サークル名は「なかだし 共の会」です。

 今回は残念ながら私(NAL)は参加できないのですが、いつもお手伝いいただいております「鐵心堂出雲」さんにブースの取り仕切りをお願いしています。

 当日の頒布物は、次の通りです。

・『ハートキャッチ! なかだし』(2010年冬コミ新刊)……200円
・『なかだし11号』(2010年夏コミ発行)……500円
・『なかだし10号』(2009年冬コミ発行)……600円

・『なかだし0号』(極初期のコピー誌を復刻した総集編)……1,000円
・『なかだしアニバーサリーI』(『なかだし創刊号』などの復刻・総集編)……1,000円
・『なかだしアニバーサリーII』(『なかだし2号』の復刻・総集編)……1,000円


 大阪近辺の方、ぜひ会場にお越しくださいね。
[PR]
by nakadashi_tomo | 2011-01-14 10:54 | 即売会関連 | Trackback | Comments(0)

寒い……

 今朝方の最低気温は、マイナス5度。
 関東の平野部としては、結構冷え込んでいます。

 空気がかなりの乾燥していて、インフルエンザが猛威をふるっていると聞きます。

 皆さん、くれぐれもご自愛ください。
[PR]
by nakadashi_tomo | 2011-01-14 10:44 | 日常のこと | Trackback | Comments(0)

『ふたりはプリキュア DVD-BOX vol.1[Black]』

 「変身美少女系アニメ」のパロディがメインの当方としては、是非にも紹介しておかねばならないDVD-BOXが登場!!
 『ふたりはプリキュア DVD-BOX vol.1[Black]』、2011年2月2日発売です。

 『ふたりはプリキュア』は、ご存じ『プリキュア』シリーズの記念すべき第一作で、新たな「戦う美少女」像を築いた作品でもあります。
 戦闘シーンでは、少女向けアニメとは思えないほど本当によく動き、激しく戦っていたので、当方執筆陣も驚いたことを思い出します。
 『セーラームーン』における「タキシード仮面」のような助っ人が現れないことも特筆すべき点で、基本的に「自分たちだけで」強大な敵に挑み、戦っていく点も斬新でした。

 既に『プリキュア』が定番シリーズとなり、毎年シリーズ続編が作られている状況となっている今、改めて原点を見つめ直してみるのも意義深いことかも知れませんね。

 2011年3月2日には『ふたりはプリキュア DVD-BOX vol.2[White]』も発売となるので、そちらはまた改めてご紹介。



パッケージ

Amazonで購入



 ふたりはプリキュア DVD-BOX vol.1[Black]


 【発売】マーベラスエンターテイメント
 【販売】ポニーキャニオン
 【ジャンル】DVD-BOX
 【発売日】2011年2月2日
 【税込価格】18,900円
 【メディア】DVD 7枚組
 【備考】収録時間:707分(第1話~第28話収録)/描き下ろしイラストケース(2BOX収納)/デジパック仕様/豪華解説ブック同梱

[PR]
by nakadashi_tomo | 2011-01-11 03:16 | アニメ | Trackback | Comments(0)

「dynabook R730」

 普段持ち歩いているノートPC「dynabook ss RX1/T7E」

 B5サイズで軽く、普通に使っていても3~4時間はバッテリーが持つので重宝してきたものの、日頃の酷使が祟って各所に不具合が出ている。

・DVDドライブは機械的には動くものの、ディスクを入れても認識しない。
 ……本末転倒ながら、緊急的に外付けDVDドライブを買って対応。
・CPUの冷却ファンから異音がするようになった。
 ……経験上、放置しておくとやがて冷却ファンが駆動しなくなり、熱暴走を起こしかねない。

 不具合があるなら「入院」させてしまえば良いのだが、入院させると一定期間は持ち歩けるノートPCがなくなってしまう。
 (注:仕事柄、出先でも画像処理などが行える、長時間駆動のノートPCが不可欠)

 「入院」中は出先で作業しないという選択もないではないけど、緊急時に対処できないのはリスキー。
 ある意味現実的で、ある意味非現実的な対処方法としては、まず代わりのPCを入手して、日頃の仕事に「使える」よう各種設定を行って作業に支障がない状態にした後、不具合が出ている「RX1」を「入院」させるのがベター(稼働ノートPCが手元に残るという点で)。


 今使っている「RX1/T7E」は、初期の「RX1」を改良した「2次型」に属しているものの、CPU周りの廃熱があまりうまくないという欠点は残ってしまっている。
 このため、長時間使っていると裏面が結構熱くなってしまう(膝上に直接置いて作業を長時間続けると火傷になるかも)。

 また、OSは「Windows VISTA」で、この機体のスペックで「ブン回す」には、正直相当「重い」。
 (あまりの「重さ」に憤慨して、後日「Windows7」を購入・インストールしてからはかなり改善)

 2008年に発売となった後継機種「RX2」では、問題だった廃熱問題は解決。
 でも、20万円に迫る出費は到底できず(「RX1」を下取りに出すという手はあったものの)、そのまま「RX1/T7E」を使い続けてきた。
 購入資金が捻出できない以上、新情報を見ても仕方ない……ということで、しばらく新機種情報からは遠ざかっていたというのがこれまでの状況。


 で。

 ふとしたきっかけで、「RX2」について調べていたら、その後に出た「RX3」シリーズの情報に引っかかり、さらにその後継機種で2010年秋に発売となった「dynabook R730」シリーズの情報が。

 おお!!
 いいじゃないか!!

 画面がワイドになった分、「RX2」までのコンパクトさはなくなったものの(それでも十分コンパクトだけど)、画像処理などに重要な基本性能がかなり向上してるし(以前よりOSが「重く」なったことを考慮しても、それをかなり上回るパワーがある)、長時間駆動もしっかり確保されている。

 何より嬉しいのは、価格帯がかなり下がっていること。

 ミドルモデルの「dynabook R730/27A」は最安値が12万円を切り、その下の「dynabook R730/26A」は最安値が10万円を切っている(1月6日現在)。
 「RX1/T7E」が10万円台後半だった(店頭で17万円ぐらいした)ことを考えると、かなりの割安感。

 諸々のポイントを使えば、なんとか「dynabook R730/27A」を購入できる……かも知れない。

 年末ジャンボの当選番号、とりあえず調べてみるか……。





パッケージ

Amazonで購入


 dynabook R730/27A

 【発売】東芝
 【ジャンル】ノートPC
 【発売日】2010年10月16日
 【税込価格】オープン価格
 【スペック】CPU:インテル Core i5-560M 2.66GHz/メモリ:標準4GB(2GB×2)、最大8GB/HDD:500GB HDD/光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ/ディスプレイ:13.3型ワイドHD
 【備考】『Office Home and Business 2010』インストール






パッケージ

Amazonで購入


 dynabook R730/26A

 【発売】東芝
 【ジャンル】ノートPC
 【発売日】2010年10月16日
 【税込価格】オープン価格
 【スペック】CPU:インテル Core i3-370M 2.66GHz/メモリ:標準4GB(2GB×2)、最大8GB/HDD:320GB HDD/光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ/ディスプレイ:13.3型ワイドHD
 【備考】『Office Home and Business 2010』インストール






パッケージ

Amazonで購入


 dynabook R730/38A

 【発売】東芝
 【ジャンル】ノートPC
 【発売日】2010年10月16日
 【税込価格】オープン価格
 【スペック】CPU:インテル Core i5-560M 2.66GHz/メモリ:標準4GB(2GB×2)、最大8GB/HDD:500GB HDD/光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ(2層書き込み)/ディスプレイ:13.3型ワイドHD
 【備考】『Office Home and Business 2010』インストール






パッケージ

Amazonで購入


 dynabook R730/39A

 【発売】東芝
 【ジャンル】ノートPC
 【発売日】2010年10月16日
 【税込価格】オープン価格
 【スペック】CPU:インテル Core i5-560M 2.66GHz/メモリ:標準4GB(2GB×2)、最大8GB/SSD:128GB SSD/光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ(2層書き込み)/ディスプレイ:13.3型ワイドHD
 【備考】『Office Home and Business 2010』インストール

[PR]
by nakadashi_tomo | 2011-01-11 02:55 | 日常のこと | Trackback | Comments(0)