ブログトップ

「なかだし 共の会」近況

nakadashi.exblog.jp

<   2011年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

メガ盛りカレーを完食せよ!!

 仕事関連の用向きで都内に出た日のこと。

 昼前に用が済んで、乗り換えがてら買い物に……と立ち寄った秋葉原で「腹減ったなあ……」。
 どこかその辺で昼食を……と中央通りを歩いていると、前々から気になっていた「昭和食堂」の前に。

・名物スタミナ丼 昭和食堂
 http://showashokudo.net/

 この「昭和食堂」、店舗は地下にあり、ランチタイムになると大通りに面した1Fの入口付近で290円という激安弁当の販売も行ってます。
 弁当は2~3回買って帰ったことがあって、値段の割になかなかしっかりした味でした。
 食堂自体には入店したことがなかったのですが、この日たまたま見かけた「カツカレー&チキンカツカレー100円引き」という看板に釣られた、という次第。


 階段を下りて階下のトビラを開けようとすると……思いの外重い!!
 せっかくだから、重いトビラを開けて入店すると、完全に満員です。

 食券販売機を見ると、どうにも「カツカレー メガ盛り」「チキンカツカレー メガ盛り」が気になって仕方がない。
 この日はカツカレー&チキンカレーが100円引きで、メガ盛りも100円引きとのこと。

 うーむ。

 一瞬迷ったものの、トンカツよりはチキンカツの方がまだ健康的だろう(?)……ということで、「チキンカツカレー メガ盛り」の食券を購入。

 「スタミナ丼」が名物?
 まずはカレーだ!!(笑)


 食事を終えた先客が席を立ち、店員のおねえちゃんがその席に案内してくれました。
 イスに座り、食券を店員に手渡して、待つことしばし。

c0001319_22505896.jpg
▲ 「チキンカツカレー メガ盛り」です。

 出たよ、でかいって。

 写真だと分かりにくいんですが、明らかに直径27cm以上はあります。

c0001319_22523782.jpg
▲ B5判のノート(長辺は25.7cm)と並べてみましたが、それより数cmでかい皿です。

 それはともかく。
 空腹なんだ。

 戦闘開始ィ!!

 味は、まあまあうまい。
 具はあまりなく(ないのか溶けているのかは分からないけど)、食べ進めやすいといえます。
 チキンカツもまずまず。

 一気に7割ぐらい食べ進めて、「普通ならここで十分だな」って感じ。

c0001319_2259431.jpg
▲ 大皿で薄く見えますが、ライスもしっかり盛ってあるので、食いでがあります。

 もちろん、この日は「空腹」という免罪符があるので、そのまま完食

c0001319_2335885.jpg
▲ メガ盛りカレー完食。手前の味噌汁は、食後のお茶代わり(笑)

 残っていた味噌汁も飲み干し、少々食休みをしてから店を出ました。


 メガ盛りメニューは数々あるので、それを食べきれる人であれば問題なく完食できるでしょう。
 ただ、多くの人にとては、大盛りでも十分かも知れませんね。
 くれぐれも無理はしないように……。

 次に行く機会があれば、今度は名物の「スタミナ丼」でも食べて見ようかなと。
 ただ、カレーと違って、これのメガ盛りは厳しいかも……。


 それにしても入口のトビラ、重いなあ……(苦笑)
[PR]
by nakadashi_tomo | 2011-02-23 23:10 | おバカ企画 | Trackback | Comments(0)

宇都宮の即売会

 昨年の水戸、先日のつくばに続き、こちらの地元に近い場所で即売会が行われている街……それが宇都宮。
 (かつては地元・下館や、隣の結城でも即売会が開催されたことはあった……けど、もう10年以上も前の話)

 宇都宮には「マロニエプラザ」(栃木県宇都宮産業展示館)というイベントホールがあって、ここでは定期的に即売会が開催されてきました。

 で、3月27日(日)には「おでかけライブ in 宇都宮147 桜まつり2011」が開催されます。
 これに参加申し込みしてみようかと。

 正直なところ、我々のような作風のサークルが乗り込んで良いものかどうか分からないのですが、先日の「つっコミ!!」同様、あれこれ考えているよりも参加してしまう方が良い!! ということで……。

 今、参加手続きを行っていますので、ブース番号などが決まりましたら、改めてお知らせします。
[PR]
by nakadashi_tomo | 2011-02-23 13:14 | 即売会関連 | Trackback | Comments(0)

トリオ・ザ・マイナー

 先日スタートした『スイートプリキュア♪』。
 我が家の日曜は、家族総出でこれを観ることから始まります。

 で。

 敵方の「トリオ・ザ・マイナー」がどうにも気になるわけです(笑)

 奴らは一体何なのか!?
 歌わないと動けないのか!?
 そして、なんであんなにマッチョなのか!?

 毎回気になって仕方ありません(苦笑)
[PR]
by nakadashi_tomo | 2011-02-21 10:08 | アニメ | Trackback | Comments(0)

珈琲男子?

 コーヒー豆がそろそろ値上がりするそうで。

 普段から緑茶とコーヒーを常飲しているので、コーヒー豆の値上がりはキビシイ。

 別にこだわりがあるわけではないんですが、風味が落ちにくいという理由で、豆で買っておくことが多い。
 豆は封をして冷蔵庫で保管し、飲むときはコーヒーミルで挽いて、コーヒーメーカーを使ってドリップ。
 (粉に挽いてあるものも買わないわけではなく、割引販売して明らかに安いときなどには買ってきます)

 で、使ってるコーヒーメーカーは、これ。


パッケージ

Amazonで購入



 Melitta アロマサーモ ステンレス ダークブラウン JCM-561/TD

 【発売】Melitta (メリタ)
 【ジャンル】コーヒーメーカー
 【発売日】2007年2月16日
 【税込価格】10,500円
 【備考】最安値は5,180円(2011年2月17日現在)



 保温機能はないけど、ステンレス製の保温ポットなのでそのままでも2~3時間は冷めない。
 耐熱ガラスのサーバーだと落下して破損という危険性があるけど、ステンレス製なら一発破損で使えなくなることもないので、その点でも安心です。

 この保温ポットにコーヒーを入れっぱなしにしていてもいいんだけど、さすがに持ち歩いたりはできないので、水筒型の保温ポットに移して仕事部屋に持って行き、仕事しながら適宜飲む……というようにしています。


 喫茶店でコーヒーを頼むと、1杯200円~500円。
 私の場合、あまり濃くないコーヒーをストレートで「ガバガバ飲む」ことが多いので、もし全て喫茶店で飲むとしたらとんでもない金額になってしまいます。

 自宅でドリップする場合、400円あれば400gの粉が買えるし、コーヒーショップで豆を買っても500円も出せば200~300gは買えます。
 ちゃんと計量しているわけじゃないので正確には分かりませんが、コーヒー豆だと5杯分で40g程度という目安がありますので、400g=400円だとすると、1杯あたり8円(!!)ということになります。

 そんなわけで、主に経済的な理由(笑)から「弁当男子」ならぬ「珈琲男子」の一人となっています。
[PR]
by nakadashi_tomo | 2011-02-17 02:02 | 日常のこと | Trackback | Comments(0)

『キャットシットワン』

 コンバットコミックの大家・小林 源文(もとふみ)氏の著作『キャットシットワン』が映像化!!


 原作の『キャットシットワン』は、元々はヴェトナム戦争時の特殊作戦が題材のコンバットコミック。
 リアルでシビアな内容ながら、登場キャラクターはウサギやネコ、パンダなど、擬人化した動物達であることが大きな特徴。
 ヴェトナム戦争編は単行本3巻+1巻が発行され、その後、米ソ冷戦まっただ中の1980年代編も単行本3巻が発行されています。


 で、映像化された今回のストーリーは、砂漠のまっただ中にあるテロリスト集団の拠点に捕らえられた民間人を救出するというミッション。
 民間軍事会社「キャロット・ミリタリー・サービス」に所属するウサギの特殊部隊員「パッキー」と「ボタスキー」は、2人だけの先発隊としてテロ集団の根城を監視していたが、人質の1人(1匹)が射殺されてしまった。
 もはや一刻の猶予もない。
 要請した増援の到着を待てないと判断したバッキーは、ボタスキーに掩護と狙撃を命じると、単身で敵の拠点に侵入していった……。

 映像はフルCGで描写され、実戦さながらの緊迫した状況が観る者を圧倒します。
 本編は22分とさほど長くはありませんが、内容が詰まっているためか、見応え十分です。
 75分の映像特典も収録していますので、そちらもぜひ。



パッケージ

Amazonで購入



 キャットシットワン[DVD]

 【発売】IDA
 【ジャンル】アニメ
 【発売日】2010年11月25日
 【税込価格】1,980円
 【メディア】DVD-ROM
 【備考】収録時間:22分+映像特典(75分)




パッケージ

Amazonで購入



 キャットシットワン[Blu-ray]

 【発売】IDA
 【ジャンル】アニメ
 【発売日】2010年11月25日
 【税込価格】2,980円
 【メディア】BD-ROM
 【備考】収録時間:22分+映像特典(75分)

[PR]
by nakadashi_tomo | 2011-02-16 13:37 | アニメ | Trackback | Comments(0)

「つっコミ!!」所感

 2011年2月11日(祝)~13日(日)に開催された「つっコミ!!」

 当方が参加したのは2月12日(土)のみで、自分の目で確認したのは、同人誌即売会スペースと、隣の物販スペース、それと屋外のテント村飲食スペースだけなんですが、その範囲内での所感を。


■開催意義について

 つくば市は、ご存じのように日本を代表する研究学園都市として、以前からさまざまな科学技術と研究者が集まる街でした。
 また、元々「小アキバ」的な街として知られ、潜在的な「オタク度数」が高い街でもありました。

 2006年8月の「つくばエクスプレス」(TX)開業後は、快速で秋葉原まで45分という、文字通り「アキバ直結」の好立地となりました。

 このような条件を勘案すれば、今まで即売会が開催されていなかったことは不思議にも思えます(注:10年ほど前に「つくば国際会議場」で開催するという即売会のチラシを見たような気もするんですが……他の会場での即売会と混同してるかも)。

 できれば、次回以降も定期的な開催を期待したいところです。


■事前の告知とPRについて

 正直なところ、これは不十分だったと思います。
 即売会の告知は1年以上前、遅くとも半年前からは行うのが通例ですが、この即売会は多分3ヶ月
程度の告知期間しかなかったようです。
 また、PRを行った範囲もそう広くはなかったようで、私自身は申し込み〆切日である2011年1月31日になって初めてその存在を知ったほどです。

 次回以降も開催するのであれば、この点は抜本的に改善しないと。


■会場について

 当初は即売会を「つくば国際会議場」で開催するとアナウンスしていましたが、今年になって「つくばセンタービル」1Fの「aiaiモール」空きテナントに変更となりました。
 どうも途中から国際展示場側が難色を示し始めたのが理由のようです。

 しかし結果的に、「aiaiモール」での開催は「当たり」となりました。
 TXつくば駅からほど近く、悪天候でも移動に困らなかったのです。
 また、今回の開催規模を考えると、「aiaiモール」内の空きテナント程度のスペースでも十分だったうえに、物産展スペースと、イベントステージがある「センター広場」に面しているので、来場者もサークル参加者も移動が楽で、何かと便利だったのです。

c0001319_11493997.jpg 内装については、コンクリートむき出し・天井の配管むき出しの空きテナントにパーティションを設置しただけの間に合わせでしたが、見方を変えれば「ビッグサイト」も大差ない状況といえるので、それについてはさほど大問題には感じませんでした。
 ただ、要するに「工事中」と大差ない状態なので、空調が使えず、寒い中暖房なしという状況にはなってしまったんですが……。
 それと、通路に面した側は出入り口が1ヶ所あるだけで、他はコンパネで完全に塞がれている状態で、見た目にも密閉された空間となってしまい、気軽に入ってみよう……と思えない感じではありました。
 せめてもう1ヶ所は開口部を設けてあったら……という思いはありました。

 次回以降も開催する場合、「aiaiモール」に空きテナントがあり、それが使用可能かどうかということと、「つくば国際会議場」が今回同様のスタンスを取るのかどうかということが気になるところです。


■運営体制について

 2010年の「コみケッとスペシャル5 in 水戸」は、地元とコミックマーケット準備会が強固なタッグを組んだことが成功の要因となりました。
 これがもし地元の役所と経済界だけで企画したのだとしたら、円滑な開催が実現できたかどうか……。

 「つっコミ!!」の場合、


・主催……ラヂオつくば
・協催……デイズタウンつくば、つくば市物産会、下館ゴルフ倶楽部(広沢グループ)
・後援……つくば市、社団法人つくば青年会議所、つくば市国際交流協会、つくば市商工会、筑波学院大学、つくばセンター地区活性化協議会、筑波研究学園都市交流協議会
・協力……(独)産業技術総合研究所、茨城元気計画(「イバライガーR」)、Fコス実行委員会


 という体制での開催となりました。
 これを見る限り、同人誌即売会に造詣が深い団体なり人員が関わっているようには思えません。
 『イバライガーR』ショウや、著名な声優・アニメソング歌手などを呼んでのイベント、著名なコスプレイヤーを招いてのコスプレなど、他の部分は結構力を入れていることが実感できたのですが、同人誌即売会の部分については……。

 次回以降も開催するのであれば、他の即売会運営スタッフ経験者が関わるようにするなど、抜本的な体制強化が必要なのではないか……と。


■会場内の雰囲気について

 少なくとも当方に関しては、他の即売会よりも「ユルい」感じが良かったなあとは思います。他のイベントと比べても「居心地」は良かった方ですね。
 部屋には暖房がなく、ブースでの飲食禁止だったのには参りましたが……(苦笑/暖房がないことは事前に分かっていたので、温かい飲み物で暖をとろうと考えていたんですが……)。

 まあ、付け焼き刃な状態だったことは間違いないんですが、周りのサークルさんとの思わぬ会話が楽しめたり、絶対的な人数が少なめだったこともあって、普段より伸び伸びできた面はあったと思います。


■そのほか

 気になったのは、いわゆる「18禁」の扱いでしょうか。
 行政も関わっているイベントなので、積極的に許容するのは難しいのかも知れませんが、うまく「折り合いを付ける」必要はあるかも知れません。

 今回「R18」の同人誌を持ち込んだサークルさんは、スクリーンで隠された一角に押しやられ、半ば隔離された状態でした。
 次回以降も開催するとして、「18禁」の申し込みを認めるのかどうか、認めた場合は「隔離」するとしたらどういう方法を採るのか、明確な基準を決めておくと良いのかも知れません。

 「18禁」は完全に締め出す……となれば、そのジャンルに人気サークルが多く、それ目当てで来る来場者が多いことを「捨てる」ことになります。
 つまり、即売会としての注目度は相当低くなることは覚悟しないといけなくなります。



 ……そんなわけで、思いつく範囲で書き連ねてみました。
 他にも何か思い出したら、追加の記事を書くかも。
[PR]
by nakadashi_tomo | 2011-02-15 12:24 | 即売会関連 | Trackback | Comments(0)

「つっコミ!!」写真レポート(その3)

 「つっコミ!!」2日目の当方のブースには、思いがけないお客さんが続々。

 なんと、「キュアブロッサム」「キュアマリン」が!!

c0001319_10425119.jpg
▲ なななんと、「なかだし 共の会」ブースの売り子がプリキュア!?(んなわきゃないだろ)

 「キュアブロッサム」は「桃井鈴」さん、「キュアマリン」は「因幡優里☆YuRi」さん。
 コスプレには疎いのでそのときは分かりませんでしたが、帰宅後に調べてみたら海外のイベントにも呼ばれるほどのレイヤーさんでした。
 「第11回 六甲コスプレアイランド ハートキャッチプリキュアダンス」では2人でエンディング曲のダンスを披露していたようです。

 この日も外のステージでダンスを1曲踊ってから同人誌即売会の部屋に来たそうで、出展ブースを一つ一つ回り、記念撮影の求めに応じて被写体になったり。
 で、こちらのブースに飾っておいた「プリキュアキューティーフィギュア」が大いに気になったようで、寄ってくれました。

 「ムーンライトだけバージョン違いなのは何故?」
 「ブロッサム、マリン、サンシャインは初期バージョンも製品化されているけど、ムーンライトは変身後しか製品化されてないんですよ」

 本の名前を見て怪訝そうな顔をしていたので、「『なかよし』のパロディがメインなので、それをもじってインパクトがあるサークル名にしたんですよ」&「紛らわしいンですが、中身はパロディですよ~」と教えてあげると、安心してくれました(苦笑)。

 で、せっかくだから撮影を……とお願いすると、むしろ彼女達の方が乗り気で、ブースに入ってポーズつけてくれました(笑)

c0001319_10473117.jpg
c0001319_10475242.jpg
▲ そんなわけで、普段ならまずあり得ない写真になりました。

 2人ともサービス精神旺盛で、堂々たるプリキュアっぷりでした。


 というわけで、コスプレ関係の写真はここまで。
[PR]
by nakadashi_tomo | 2011-02-14 11:24 | 即売会関連 | Trackback | Comments(0)

「つっコミ!!」写真レポート(その2)

 というわけで、前回の続き。

 「イモライガー」と「イバライガーR」に続き、当方のブースにはさらなる来客が……。
 くねくねっと腰をひねりながらやって来た「イバ・ガール」と、いつもサービス精神旺盛な「ジャーク戦闘員」だ!!

c0001319_215346.jpg
c0001319_2110115.jpg
 ▲ おおっと、「イバ・ガール」と「ジャーク戦闘員」も乱入だ!!

 主役の筈の「イバライガーR」が端っこにいて、「イモライガー」と「ジャーク戦闘員」がおいしいポジショニングをしてるってのはナイショだぞ!!(笑)

 「春ちゃん」ともども、皆とてもノリが良く、何故か「EXILE」モード(笑)に隊形変更!!

c0001319_2115779.jpg
▲ 「EXILE」隊形に移行(笑)。さりげなく「春ちゃん」が真ん中に位置してるし。


 「イバライガーR」ご一行様の他にも、ヒーローが出現!!

 「ヒーロークロスライン」の「ジエンド(Z-END)」です。

c0001319_2128923.jpg
c0001319_2128229.jpg
▲ 「ヒーロークロスライン」の「ジエンド(Z-END)」。


 おおっと、会場では「ヒーロークロスライン」の「ジエンド(Z-END)」だとはすぐに分からず、関係者から手渡されたチラシにあった「関智一が原作を……」との説明を見て、「関智一で特撮? 『ボイスラッガー』があるだろ!?」ってつぶやいてしまったってのはナイショだぞ!!


 続く。
[PR]
by nakadashi_tomo | 2011-02-13 21:36 | 即売会関連 | Trackback | Comments(0)

「つっコミ!!」写真レポート(その1)

 昨日参加した「つっコミ!!」(2日目)、当方のブースには、思わぬお客さんの姿も。

 かなり貴重な並びも実現したので、何回かに分けてご紹介しましょう。


 まずは、NHK夜の天気予報でおなじみの萌えキャラ「春ちゃん」。

c0001319_1133244.jpg
▲ HNK天気予報の「春ちゃん」。


 そこへ、「イバライガーR」でおなじみの「イモライガー」が!!

c0001319_11342847.jpg
▲ 「イモライガー」とツーショット!!


 さらに、「イバライガーR」も登場!!

c0001319_11362070.jpg
▲ まず見ることができない並び!!


 「春ちゃん」、顔出しOK?(もちろん「目線入れなくて大丈夫か?」って意味ですぜ^^;)と確認すると……。

 「大丈夫だ、問題ない」 (意訳)



 続く。
[PR]
by nakadashi_tomo | 2011-02-13 11:39 | 即売会関連 | Trackback | Comments(0)

「つっコミ!!」お疲れ様でした

 「つっコミ!!」2日目にサークル参加してきました。

 ご来場の皆さん、ありがとうございました。

 即売会部分は規模こそ小さかったものの、終わってみれば(当方的には)大健闘となりました。
 つくばでの即売会開催は、今までほとんど行われてこなかったのが不思議なくらいで、今後は是非定期的に開催してほしいなと感じました。

 詳しくは後ほど書き込みます。
[PR]
by nakadashi_tomo | 2011-02-12 21:18 | 即売会関連 | Trackback | Comments(0)