ブログトップ

「なかだし 共の会」近況

nakadashi.exblog.jp

<   2012年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

「サンクリ54」ご来場ありがとうございました

 本日開催「サンシャインクリエイション54」へのご来場、まことにありがとうございました。

 今回は、前日が雪交じりのかなり気になる天候だったのですが、当日朝は幸い路面凍結することもなく(私の地元~池袋の間は)、移動に制約が出なかったのは幸いでした。
 ただ、日中でも気温が上がらなかったので寒かったんですが……。

 ブースでは、冬コミ新刊『なかだし13号』、昨年夏コミ発行『なかだし12号』をはじめ、新旧さまざまな本を販売しました(発行日が一番古いのは1996年発行の『なかだし3号』^^;)。
 今回も多くの方にお越しいただきまして、ありがとうございました。


 今後の即売会でも、私(NAL)本人が参加する場合は、できるだけ多くの種類を持ち込みます。
 もしまだ以前の本をご存じでない方は、ぜひお求めください(まとめてご購入される太っ腹な方には、割引サービスを実施します!!)。

 また、通販ページの構築が遅れに遅れていますが、現状でもメールでのやりとりによる通信販売にも対応しています。
 ご希望の方は、私宛にメールでご連絡くださいね。


 次の即売会は……4月です。
 まだ申し込みが済んでいないものも含めて、3つの即売会に参加することになりそうです。
[PR]
by nakadashi_tomo | 2012-01-22 17:57 | 即売会関連 | Trackback | Comments(0)

ラジニ新作『ロボット』(原題『ィエンディラン』)5月12日(土)全国公開!!

 『ムトゥ 踊るマハラジャ』など、数々の映画でおなじみの「スーパースター」ラジニカーント主演作『ロボット』(原題は『ィエンディラン』)の日本公開が決まった……というのは以前にもご紹介したと思いますが、このたび上映開始日が発表となりました。

 2012年5月12日(土)から全国公開!!

・想像を絶するアクションの嵐 インド映画「ロボット」予告公開(「映画.com」 2012年1月20日)
 http://eiga.com/news/20120120/2/

・映画『ロボット』公式サイト
 http://www.robot-movie.com/

 映画の特徴を凝縮した予告ムービーも公開されてます。
 必見!!

・映画『ロボット』予告編



 実は昨年秋にタミル語版のDVDを見たのですが、いやこれはスゴイ!!

 これまでのインド映画でもCGは使用されていましたが(『チャンドラムキ』でも結構使用していましたね)、『ロボット』こと『ィエンディラン』ではいよいよ本格的に「全編に渡って多用」されています。

 CGなしでもド派手だったインド映画が、ついに禁断の扉を開けてしまった!!(笑)

 『ムトゥ』以降のラジニ映画を観ていなかった人にとっては、ビックリの連続かも。


 『チャンドラムキ』は「全国公開」にはほど遠い状況であったので、今回の「全国公開」にはちょっと期待してしまいます。
 具体的な上映館リストが公開されないと安心はできませんが、今後の続報に期待しましょう。

 ……もちろん、映画にちなんだ新ネタも考えていきますよ~(笑)
[PR]
by nakadashi_tomo | 2012-01-21 08:28 | 映画 | Trackback | Comments(0)

「サンクリ54」ブース案内

c0001319_1341221.gif 告知が遅れてしまいましたが、今週末の2012年1月22日(日)開催の「サンシャインクリエイション54」当選しています。

 サークル名は、「なかだし 共の会」。
 ブースは、「キ-13b」(文化会館4F「Bホール」)です。
 開催時間は、11:00~15:30です。

 当日は、冬コミ新刊『なかだし13号』のほか、冬コミでは持ち込んだ分が早々に売り切れてしまった『なかだし10号』『(同)11号』『(同)12号』や、それ以前の本など、できるだけ多くの種類の本を持ち込みます。
 また、旧刊を一挙まとめ買いしてくださる方には、ご購入内容によっては太っ腹割引サービスを敢行(!!)しますので、もしこれまでの本をお持ちでなかった方は、一声おかけください。
[PR]
by nakadashi_tomo | 2012-01-18 13:47 | 即売会関連 | Trackback | Comments(0)

『西部警察 PART I セレクション 大門BOX 1』2012年2月15日(水)発売!!

 伝説の刑事ドラマ『西部警察』が、いよいよDVDに!!

 2013年に設立50周年を迎える「石原プロモーション」は、2012年1月12日(木)記者会見を行い、これまでパッケージ販売されていなかった伝説の刑事ドラマ『西部警察』シリーズと、『西部警察』の前にテレビ放映していた『大都会』シリーズのDVD化を発表しました!!
 発売は「ポニーキャニオン」で、他にも『代表取締役 刑事』や『ゴリラ 警視庁捜査第8班』、渡 哲也(わたり てつや)主演の『放浪(はぐれ)雲』など、「石原プロモーション」が制作したテレビシリーズ作品のDVD化も発表しています。

・「西部警察」「大都会」シリーズDVD化決定!(石原プロモーション 2012年1月12日)
 http://www.ishihara-pro.co.jp/whatsnew/temp_txt0112.html

・石原プロモーション DVDシリーズ 公式サイト
 http://ishihara-dvd.jp/

 ド派手なカーチェイスと爆破シーン、大門軍団の結束、そして絶対に欠かせない二宮係長のボヤき(笑)。
 見所満載の『西部警察 PART I』。

 いやもう興奮のあまり、どこから手をつけて良いか迷いますが……。
 とりあえず、第1弾としてリリースされる『西部警察 PART I セレクション 大門BOX 1』(2012年2月15日発売)からご紹介。

 『大門BOX』ってネーミングがもう(笑)


パッケージ

Amazonで購入



 西部警察 PART I セレクション 大門BOX 1 [DVD]

 【発売】ポニーキャニオン
 【ジャンル】ドラマ
 【発売日】2012年2月15日
 【税込価格】23,940円/(2012.1.13時点の「Amazon.co.jp」割引価格:17,716円)
 【メディア】DVD-ROM 6枚組
 【備考】収録時間:1,152分/特典:各話予告編


 今回製品化されるのは、第3部まである『西部警察』の内、最初のシリーズだった『PART I』(全126話)です。
 『セレクション』とあるように、第1話から順を追って全話収録していく内容ではありません。
 大門 圭介(渡 哲也)公認のセレクション(笑)でもある『大門BOX 1』の収録内容は、次の24話です。
 (参考:ストーリーリスト第1話~第30話第31話~第60話第61話~第90話第91話~第120話第121話~第126話



【『大門BOX 1』収録内容】

第1話「無防備都市(前編)」
第2話「無防備都市(後編)」
第4話「マシンガン狂詩曲」
第6話「横浜銃撃戦」
第7話「暴走刑事を撃て」
第10話「ホットマネー攻防戦」
第17話「地獄から還った刑事」
第18話「俺たちの戦い」
第21話「汚ない奴」
第22話「少年」
第23話「トリック・プレー」
第24話「獅子に怒りを!!」
第26話「友情の捜査線」
第29話「島原の子守唄」
第30話「絶命・炎のハーレー」
第31話「新人・リュウが翔んだ」
第38話「遥かなる故郷」
第45話「大激走!スーパーマシン」
第46話「消えた1時間」
第47話「笛吹川有情」
第48話「別離のブランデーグラス」
第50話「少女の叫び」
第54話「兼子刑事暁に死す」
第55話「新人ジョーの夜明け」



 第1話「無防備都市(前編)」では、テロリスト達がジャックした装甲車が、多数のパトカーを従えながら国会議事堂の方に進んでいく(!!)という、結構刺激的なシーンで終わっています。
 第30話「絶命・炎のハーレー」では、館ひろし演じる巽刑事が壮絶な殉職を遂げます。しかし、巽刑事役を好演した館ひろしの「退場」を惜しむ声は根強く、後に鳩村刑事役でカムバックを果たします。
 第45話「大激走!スーパーマシン」では、この回でデビューした「マシンX」(日産「スカイライン」2000GTターボ・HGC211型)が、違法チューンナップで爆走するマーキュリー「クーガー」を追跡。東名高速を240km/h(!!)で激走するシーンは、空撮を交えて効果的に演出されています。

 「とりあえずレイバンのサングラスをかけて大門圭介になってみた」

 そんな経験がある人も、当時熱中して見ていた人も、あるいは当時まだ生まれていなかったけど(!!)興味がある人は、この機会をお見逃しなく!!


 なお、たぶん後日改めてご紹介することになるとは思いますが、『西部警察 PART I』の『大門BOX 2』は2012年5月16日発売となっていて、「Amazon.co.jp」で予約受付開始となっていますので、ちょろっとご紹介。


パッケージ

Amazonで購入



 西部警察 PART I セレクション 大門BOX 2 [DVD]

 【発売】ポニーキャニオン
 【ジャンル】ドラマ
 【発売日】2012年5月16日
 【税込価格】23,940円/(2012.1.13時点の「Amazon.co.jp」割引価格:17,716円)
 【メディア】DVD-ROM 6枚組
 【備考】収録時間:1,152分


 また、『PART I セレクション 大門BOX 3』は発売日未定の状態ですが、既に「Amazon.co.jp」で予約受付が始まっていますので、興味がある方はこちらもゼヒ!!


パッケージ

Amazonで購入



 西部警察 PART I セレクション 大門BOX 3 [DVD]

 【発売】ポニーキャニオン
 【ジャンル】ドラマ
 【発売日】未定
 【税込価格】23,940円/(2012.1.13時点の「Amazon.co.jp」割引価格:17,716円)
 【メディア】DVD-ROM 6枚組
 【備考】収録時間:1,152分



 長年待ちに待っていた『西部警察』がパッケージ販売されるようになるとは……。
 う~ん、生きてるってスバラシイ!!(笑)

 え? 『西部警察』知らない?
 見なきゃ絶対ソンですよ!!
[PR]
by nakadashi_tomo | 2012-01-13 12:04 | テレビ | Trackback | Comments(0)

「こみっく★トレジャー19」当選!!

 遅くなりましたが、今週末2012年1月15日(日)に大阪で開催となります「こみっく★トレジャー19」当選しています。

c0001319_126304.gif 会場は、いつも通り「インテックス大阪」です。

・サークル名「なかだし 共の会」
・ブース番号「L-02a」(5号館)

 イベント開催時間は、11:00~15:00です。


 なお、今回は前日(14日)に親戚の結婚式があり、式とその後のスケジュールを確認してみた結果、どうやら深夜バスにも乗車できそうにないことが分かりました。
 個人的な都合で恐縮ですが、私自身は大阪行きを断念して、当日のブース運営は大阪在住の友人にお願いすることになりました。

 これに伴い、当日ブースで頒布する本の種類を絞り込みます。
 当日は、次の4種類の本を販売します。

『なかだし13号』 (2011年冬コミ新刊!!)
『なかだし12号』 (2011年夏コミ発行)
『なかだし11号』 (2010年夏コミ発行)
『なかだし10号』 (2009年冬コミ発行)

 これ以外の本についても、たいていは在庫がありますので、ご希望の方は次の即売会か、通販でお求めください(当方宛にメールか、この記事に非公開コメントをつけていただければ対応いたします)。


 ……というわけで、関西方面の皆さん、どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by nakadashi_tomo | 2012-01-10 12:24 | 即売会関連 | Trackback | Comments(0)

『スマイルプリキュア!』キャスト発表

 2月5日(日)から放映スタートの新番組『スマイルプリキュア!』のキャスト(声優)が発表されました。
 もうご覧になっている方もいらっしゃるとは思いますが、こちらでもちゃっかりご紹介(笑)。

・『スマイルプリキュア!』公式サイト(東映アニメーション)
 http://www.toei-anim.co.jp/tv/smile_precure/

・「スマイルプリキュア!」の声優が決定! 主人公・キュアハッピー役の福圓美里は思わずバンザイ!?(webザテレビジョン 2012年1月6日)
 http://news.thetv.jp/article/27150/

・スマイルプリキュア! :プリキュア役に福圓美里、金元寿子、井上麻里奈ら(まんたんウェブ 2012年1月6日)
 http://mantan-web.jp/2012/01/06/20120105dog00m200049000c.html


 主な配役は、次の通り。



・キュアハッピー/星空みゆき……福圓美里
・キュアサニー/日野あかね……田野アサミ
・キュアピース/黄瀬やよい……金元寿子
・キュアマーチ/緑川なお……井上麻里奈
・キュアビューティ/青木れいか……西村ちなみ
・キャンディ……大谷育江



 どのキャラクターがどんな感じになるのかは、実際に絵が動いて声がある状態になってみないと何とも言えないのですが……。
 放映開始まであと一月、楽しみに待ちましょう!!
[PR]
by nakadashi_tomo | 2012-01-06 15:17 | アニメ | Trackback | Comments(0)

謹賀新年

 2012年(平成24年)になりました。


 昨年は3月の大震災で、当地も「震度6強」の猛烈な揺れに見舞われ、程度こそ軽かったものの「被災地」となりました。
 巨大津浪の被害に遭われた沿岸部や、原発事故による影響が甚大な地域に比べれば大したことない被害でしたが、それでも停電や断水、交通遮断、情報途絶など、不安な時間を過ごすことになりました。

 年が明けても、元日早々に鳥島沖で震源がかなり深い地震が発生したり、海岸にクジラが座礁するなど、「ゆめゆめ油断するなかれ」という暗示のような事象も起きています。
 巨大地震がもう起きないという保障はないわけで、少なくとも数年は用心が欠かせないと言われています。


 今年がどんな1年になるかは分かりませんが、苦しい状況の中でも悲観ばかりせず、ささやかでもいいから何か楽しみや希望を見出して行ければ……と思います。
 我々の活動が、読者の皆さんに一瞬でも笑いを提供できれば……と思いながら、新刊の制作を続けていければと思っています。


 それでは、今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
[PR]
by nakadashi_tomo | 2012-01-03 00:10 | 日常のこと | Trackback | Comments(0)