人気ブログランキング |
ブログトップ

「なかだし 共の会」近況

nakadashi.exblog.jp

【ガルパン】大洗チームを戦車プラモで再現!!

 『ガールズ&パンツァー』がアツい!!

 美少女&戦車という異色の組み合わせとなった『ガールズ&パンツァー』は、放映前から話題になっていましたが、いざ放映がスタートすると人気がさらにヒートアップ!!

 戦車と来れば、やはりプラモデル
 メーカー各社も、劇中に登場する戦車のプラモデルを「ガルパン仕様」として売り出すなど、この好機を逃すまいと必死です。

 そこで当方も、各社の売り上げにちょっとでも貢献しようと、各社のプラモデルを紹介していきます。



 まずは「あんこうチーム」の「IV号(4号)戦車 D型」


パッケージ

Amazonで購入



 1/35 ガールズ&パンツァー IV号戦車D型 あんこうチームver

 【発売】プラッツ
 【ジャンル】プラモデル
 【発売日】2012年12月31日
 【税込価格】5,040円/
 【備考】1/35(三十五分の一)スケール




 続いて、「カバさんチーム」が搭乗する「III号(3号)突撃砲 F型」
 その低いシルエットを台無しにするド派手な旗指物(はたさしもの)も再現!!(笑)


パッケージ

Amazonで購入



 1/35 ガールズ&パンツァー III号突撃砲F型 カバさんチームver

 【発売】プラッツ
 【ジャンル】プラモデル
 【発売日】2012年12月31日
 【税込価格】5,480円/
 【備考】1/35(三十五分の一)スケール




 続いて、「カメさんチーム」が搭乗する「38(t)戦車」
 シャア(クワトロ)の「百式」もビックリのゴールドで再現しましょう!!(笑)


パッケージ

Amazonで購入



 1/35 ガールズ&パンツァー 38 (t) 戦車 カメさんチームver

 【発売】プラッツ
 【ジャンル】プラモデル
 【発売日】2012年12月31日
 【税込価格】4,410円/
 【備考】1/35(三十五分の一)スケール




 続いて、「あひるさんチーム」(バレー部チーム)が搭乗する「八九式中戦車 甲型」
 「八九式中戦車」は、陸上自衛隊の土浦武器学校で動態保存(!!)されています。


パッケージ

Amazonで購入



 1/35『ガールズ & パンツァー』 八九式中戦車甲型

 【発売】ファインモールド
 【ジャンル】プラモデル
 【発売日】2012年11月16日
 【税込価格】4,410円/
 【備考】1/35(三十五分の一)スケール




 最後に、「うさぎさんチーム」が搭乗する「M3中戦車 リー」
 これはガルパン専用パッケージが発売されていないので、既製品を適宜改造しましょう。


パッケージ

Amazonで購入



 1/35 ミリタリーミニチュシリーズ No.39 M3 リー Mk.I 戦車

 【発売】タミヤ
 【ジャンル】プラモデル
 【発売日】2011年9月24日(再販)
 【税込価格】1,995円/
 【備考】1/35(三十五分の一)スケール




パッケージ

Amazonで購入



 1/35 アメリカ軍 M3 リー中戦車

 【発売】アカデミー
 【ジャンル】プラモデル
 【発売日】2007年6月23日
 【税込価格】3,570円/
 【備考】1/35(三十五分の一)スケール




 他校の戦車については、また機会を改めて。


 それにしても、『ガルパン』はアツいです。

 物語の舞台となっている茨城県大洗町で行われた「あんこう祭り」は、「ガルパン効果」で例年より3万人も多い来場者で賑わい、駅や列車、さらには町内至る所でもタイアップが行われていて、地域振興アニメとしても大いに注目されています。

 このアニメがなければ、戦車がこんなにも注目されることはなかったでしょうし、こんなにも大っぴらに(笑)街おこしに一役買うことなんてなかったわけで、いやもう「ガルパン様々」です。
 しかも、大洗町の皆さん公認で「派手に実在する建物をブッ壊しても良し(もちろん劇中で!!)」という「お墨付き」も得ているようですし、こりゃもうお祭り状態にならない方がオカシイと(笑)
by nakadashi_tomo | 2012-12-05 13:11 | ホビー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://nakadashi.exblog.jp/tb/18960316
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 【ガルパン】聖グロリアーナ女学... インド映画『ボス その男シヴァ... >>