ブログトップ

「なかだし 共の会」近況

nakadashi.exblog.jp

<   2018年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

【SC2018 Spring】3月11日(日)開催「サンシャインクリエイション2018 Spring」参加情報!

 2018年3月11日(日)に池袋で開催となります「サンシャインクリエイション2018 Spring」当選しています!!

c0001319_02035348.jpg 会場は、「池袋サンシャイン」です。

・サークル名「なかだし 共の会」
・ブース番号「L-18b」(A2・3ホール)
 (L-18a「バカプロ」さんと合体申し込みしています)

 即売会の開催時間は、11:00~15:00です。

 なお、当日の頒布予定は、次の通りです。

『キラキラなかだし』 (2017年冬コミ新刊!)……300円

『なかだし24号』 (2017年夏コミ発行)……500円
『なかだし23号』 (2016年冬コミ発行)……500円
『なかだし22号』 (2016年夏コミ発行)……500円
『なかだし21.5号』 (2016年コミ1発行)……200円
『なかだし21号』 (2015年冬コミ発行)……500円
『なかだし20.5号』 (2015年夏コミ新刊)……300円
『なかだし20号』 (2015年夏コミ発行)……500円
『なかだし19号』 (2014年冬コミ発行)……500円
『なかだし18号』 (2014年夏コミ発行)……500円
『なかだし17号』 (2013年冬コミ発行)……500円
『なかだし16号』 (2013年夏コミ発行)……500円
ちょ~次元美少女図鑑(5)『びりびりキュアピースちゃん』 (2013年コミ1発行)……300円
『なかだし15号』 (2012年冬コミ発行)……500円
『なかだし14号』 (2012年夏コミ発行)……500円
『なかだし13号』 (2011年冬コミ発行)……500円(オンデマンド再販バージョン)在庫希少
『なかだし12号』 (2011年夏コミ発行)……500円在庫希少
『なかだし11号』 (2010年夏コミ発行)……500円在庫希少
『なかだし10号』 (2009年冬コミ発行)……500円
『なかだし9.5号』 (2005年冬コミ発行)……300円後日何らかの形で再版予定
『なかだし9号』 (2004年夏コミ発行)……500円
『なかだし8号』 (2003年夏コミ発行)……500円
『なかだし7号』 (2002年夏コミ発行)……500円
『なかだし6号』 (2000年冬コミ発行)……500円
『なかだし5号』 (1999年Cレヴォ発行)……500円
『なかだし4号』 (1997年夏コミ発行)……500円
『なかだし3号』 (1996年コミックキャッスル in 横浜アリーナ II発行)……500円

『なかだし0号』(2001年夏コミ発行)……1,000円(サークル創世期のコピー誌&『決戦同人誌G』寄稿作品を再録)
『なかだしアニバーサリーI』(2005年冬コミ発行)……1,000円(『なかだし創刊号』などを再録)
『なかだしアニバーサリーII』(2006年夏コミ発行)……1,000円(『なかだし2号』を再録)

『なかだしスターターパック』……2,500円(『なかだし0号』+『アニバーサリーI』+『アニバーサリーII』3冊セット)
『なかだし既刊パック』……3,000円2,500円(『3号』~『10号』の8冊セット+何かおまけ付き)

 など……。

 これ以外の本についても、たいていは在庫がありますので、ご希望の方は次の即売会か、通販でお求めください(当方宛にメールか、この記事に非公開コメントをつけていただければ対応いたします)。
 追って、通販方法などについてメールにてお知らせいたします。

 また、ポストカードなどのグッズ販売も行います。

・紫プリキュアのカラーポストカード……7枚セット500円
・カラーの「かわいい」ポストカード……3枚セット300円
・モノクロの「すごい」ポストカード……3枚セット200円
・カラーイラスト入りフォトフレーム(大)……500円
・カラーイラスト入りフォトフレーム(中)……400円
・モノクロイラスト入りフォトフレーム(中)……300円
 など……。


 2018年に入って関東地方で初参加となるイベントです。
 今回から、いつもご執筆くださっている「みそなめ」さんが主宰のサークル「バカプロ」さんとの合体申し込み! ぜひ「バカプロ」さん発行の同人誌ともども、当方発行の本もよろしく!


 なお、冬コミ新刊『キラキラなかだし』は、本誌ポストカード(カラー)の2点セットです!!
 


[PR]
by nakadashi_tomo | 2018-03-10 04:16 | 即売会関連 | Trackback | Comments(0)